FBアフリエイトについて

FBアフリエイトページの作成&運営について

アフィリエイトの基本

アフィリエイトのシンプルな基本は以下の2つです。

1.見込み客のアクセスを集める
2.集めた見込み客を成約(コンバージョン)させる

ターゲットを絞った構成にする

効率的な集客、成約を獲得していくために、ターゲットユーザーやターゲットとなるセグメントを決めましょう。

アフィリエイトは一つのページのみでコンバージョンまで成約する商材は少なく、検討度合いの高い商材ほど、購入を後押しする複数のコンテンツが必要となります。そのため定めたターゲットとセグメントに刺さるコンテンツを用意していきましょう。

また、ユーザーがFacebookを見て一目で、どんな情報を発信しているのかが相手に伝わるようにすることで、離脱を防ぎ回遊を促すFacebookのページ構成にしましょう。

SEO(検索エンジン最適化)を行う

アフィリエイトで重要となる集客手法の一つは、SEO(検索エンジン最適化)です。
Facebookドメイン配下で作成されたコンテンツは、Facebookドメインオーソリティを引き継げるのでSEOで有利です。

SEOの基本となる、titleタグの最適化はきちんと行いましょう。

また、Facebookで公開した投稿が検索エンジンにインデックス(登録のようなもの)される設定になっているか確認をしておきましょう。

Facebookグループを活用してターゲットユーザーのファンを増やす

Facebookには、ユーザー同士の交流の場や新たな出逢いを提供する場が多数存在します。その中でもFacebookグループへの参加と投稿がオススメです。

Facebookアフィリエイトで扱うセグメントのターゲットユーザーが参加していそうなグループを探して参加し、投稿や宣伝を行いましょう。

シェアされやすいコンテンツを投稿をする

Facebook内で集客を行う上で基本となるのが、ユーザーにとって役に立つものや、シェアされやすい投稿を行う事です。
Facebookを始めとするソーシャルメディアでシェアされやすいコンテンツの特徴は以下の通りです。

ソーシャルメディアで話題になりやすいコンテンツの特徴

読み手に利益・メリットがある
読み手の感情に訴えかける
最新のトピックについて書かれている(時事性がある)
ストーリー性がある
シェアすることで社会的な共感を得られる
ポジティブになることができる
まとめられている
簡単にすぐに実用可能な情報である
具体的な固有名詞、数字を使う
facebook広告を活用する

シェアされやすいコンテンツと合わせて、Facebook広告を活用しましょう。

投稿を拡散させるには、Facebook広告を小額から出稿するのが効果的です。
(※Facebook広告の費用・料金については『Facebook広告の料金・費用について』で紹介しています。

幅広い商材をそろえる

Facebookアフィリエイトで成約に結びつける為に重要となるのが商材選びです。
商材はASPによって違うため、できるだけ多くのASPに登録しておきましょう。
まずはサイトやブログを持っていなくても登録ができ、プログラム数でも1位、2位のA8.netとアクセストレードへ登録しましょう。
(※その他のアフィリエイトASPの一覧についてはアフィリエイトASP 16サービスの比較・一覧で紹介しています。)

facebookと相性の良い商材を扱う

Facebookというソーシャルメディア上の特性を活かした、相性の良い商材を扱うことがポイントです。
Facebookと相性の良い商材は、いいね!を押すことに抵抗がない商材です。
人に言えないような悩み系(ダイエット、借金など)の商材は向いていないでしょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
Webサイトを持っていなくてもFacebookを使って簡単にアフィリエイトが行えるようになりました。
アフィリエイトを始められたい方は、ぜひ参考にトライしてみてください!