読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FBアフリエイトについて

FBアフリエイトページの作成&運営について

高収益を上げる打開手順

それでは、どのようにすればアフィリエイトで高い収益を上げることが出来るのでしょうか。ここからは、アフィリエイトで着実に収益をあげるための正攻法となる手順をご紹介します。

 

1.メディアの価値と商品ラインナップで収益性を高める

アフィリエイトではサイトの価値を長期的に高めていくことが成功の近道です。
例えば、価値のあるサイトに対して、ASPとクライアントは「パートナーサイトへの掲載ボーナス」や「対象外の成果も対象に含める」などの施策をして優遇してくれます。

そのため、アフィリエイトではサイトとしての価値を高める事が収益を上げるには必須です。
サイトの価値とは、ページビュー数、成約数、フォロワーなどです。

1-2.豊富な商品ラインナップをそろえる

アフィリエイトASPによって扱える商品が異なります。そのため、できるだけ多くのASPと提携しておいた方が、いつでも豊富な商品の中からアフィリエイトが行えるので良いでしょう。広告主側は、通常ASPに対して登録するだけでも費用を支払っているため、1社1〜2つのASPに登録しているケースが多いので、多くのASPと提携しておくと機会損失を防ぐ事ができます。

大手ASPの中で提携しておきたいおすすめのASPは以下です。

A8.net(業界最大手)
バリューコマース(業界大手)
アクセストレード
楽天アフィリエイト
nend
アフィリエイトB
競合より良質なサイトを作る

ここ数年でアフィリエイト業界は競争が激化しています。アフィリエイトにはSEO検索エンジンからの流入)が非常に重要となりますが、新規参入で上位表示していくには相応の労力が必要です。

そこで必要となるのが、競合サイトよりも良質なサイトを作るということです。
そのためには、大量のサイトを量産する手法ではなく、1つ〜最大でも3つまでの良質なサイトを育てる事に労力を集中投下しましょう。

 

ブランディングでLTVを高める

現代のアフィリエイトでは、サイトのブランディングでファンを増やしていくことが必須です。
例えば、「脱毛サロン○○○店のアフィリエイトサイト」を作ったとします。そのサイトで成約をしたユーザーはおそらく二度とあなたのサイトを訪れる事はないでしょう。
ですが「美容のポータルサイト」を作れば、成約をしたユーザーが美容というテーマに興味があった場合、あなたのサイトのファンになって継続してアクセスしてくれる可能性が高いのです。

サイトをブランディングしていき、RSSメールマガジンソーシャルメディアなどを通じてリピートユーザーを増やしていくことが儲かるアフィリエイトでは必須です。

まとめ

ここまでアフィリエイトがいかに儲からないビジネスであるかを解説してきましたが、上記の儲からない理由を払拭できれば、アフィリエイトは儲かるビジネスになります。
理由は簡単で、世界中の人に距離の制限なく、24時間にわたって、自社商品をセールスできるからです。

また、実はインターネット企業の多くが、上場会社も含めアフィリエイト企業なのです。例えば、リブンセス、クックパッド、カカクコムなどは、アフィリエイト広告やクリック型広告を取り扱っていますが、利益率はいずれも40%〜50%と、驚異的なものになっています。(ちなみに自動車業界の利益率は5%程度)

初心者が気軽に稼げるというイメージを抱きがちですが、それは安易な考えです。
アフィエイとをやるなら、真剣に上記の「儲からない要因」を払拭することを目指して取り組んでいくことをお勧めします!