FBアフリエイトについて

FBアフリエイトページの作成&運営について

「起業四か条」ほぼ確実に成功する

有名な「起業四か条」。これさえ守っていれば“起業してほぼ確実に成功する”という話です。

 この起業四か条は以下の通り。

1、利益率の高い商売
2、在庫を持たない商売
3、定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4、資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

これを見てピンときた方もいらっしゃると思いますが、ネットビジネスの多くのモデルがこれらの条件を全て満たしているんですね。

ネットビジネスで起業を目指す際にはこれらの条件を満たしたビジネスモデルを選びましょう。

アフィリエイトとコンテンツ販売がこれらの条件を満たしているのですが、これからネットビジネスに挑戦する場合はコンテンツ販売が若干難易度が高いため、アフィリエイトから始めることを推奨しています。

アフィリエイトは利益率が異常に高く、ネットで完結するから在庫という概念すらありませんし、初期費用もほとんどかかりません。

 

1.利益率の高い商売

アフィリエイトは他社商品を代理販売するので当然ながら商品の開発コスト、製造コスト、管理コスト、配送コスト等、全てのコストが限りなくゼロに近いビジネスのため、必然的に高い利益率を叩き出すことになります。 自宅にネット環境さえあれば他のコストは微々たるもので、サーバーを借りても月千円程度、独自ドメインは年間数百円で自分のWEBサイトを運営することができてしまいます。無料ブログやSNSから始めればコストは発生しません。特に個人でビジネスを行う際には重要なポイントです。そういう点で、ネットビジネスの物販系ビジネス(ヤフオク転売など)は、利益率が90%を超えることはありません。商品を仕入れる資金も要ります。成功は難しいと考えてます。

 

2.在庫を持たない商売

アフィリエイトは他社商品を販売するためそもそも在庫という概念が有りません。但し、コンテンツ販売を行う場合には物理的な在庫こそ持たなくても、デジタルコンテンツを作成して売れなかった場合には自分自身の時間的コストが発生するので、ニーズのリサーチを行ってから作成するなどの工夫は必要です。

 

3.定期的に一定額の収入が入ってくる商売

どんなビジネスでも軌道に乗るまでは定期収入が入ってくることはない。アフィリエイトでもこれは例外ではありません。でも例えばサイトアフィリエイトであれば収益化できたサイトを複数作れたらどれか1つのサイトが傾いても他のサイトが支えてくれます。メルマガアフィリエイトであれば複数の場所から読者が集まる仕組みが出来てからは安定させることが出来ます。リスク分散しやすい点でアフィリエイトはとても優れていると思います。また、安定的にアクセスが集まるようになったサイトは、ほとんど記事を更新しなくても継続的に売上が上がり続けるので、その点では定期的な収入と言っても良いでしょう。定期収入は「稼ぎの仕組み」が出来上がるまでやり抜けば良いだけです。

 

4.資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

アフィリエイトにはほとんど資金が要らないので、自己投資としてノウハウを購入する資金が少しあれば十分です。環境的にはやり方次第で資金ゼロでも始められるアフィリエイトですが、相当優秀な方以外は自己投資にお金をかけないと成果が出にくく、無料に拘ると結果的に遠回りしてしまう。あとは作業効率化のためのツールに使う資金でしょうか。それでも街中に店舗を構えたり、オフィスを構える必要があるようなビジネスと比べてアフィリエイトで必要な資金はごく僅かなので、この条件を十分に満たしています。

継続できれば成功するということ

「起業四か条」は言い換えると成果が出るまでに時間がかかったとしても継続できるビジネスの条件なのではないかと思う。いくらヤル気があって、時間があっても、資金的にビジネスの継続ができなくなってしまっては元も子もないということです。ビジネスを面白いと思って熱中できないと成果が出にくいと思います。ビジネスは大変だけど(特に軌道に乗るまで)、どこかで楽しめないと続かないから上手くいかないんだと理解しています。