FBアフリエイトについて

FBアフリエイトページの作成&運営について

トレンドアフィリエイトとは?

スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトという手法

トレンドアフィリエイトのメインの収益源となるのがGoogleアドセンスです。

1, 検索されるネタ・話題について記事を書き

2, 検索エンジンからアクセスを集め

3, 記事中に表示される広告がクリックされて報酬が発生する

主に使用するGoogleアドセンスは「クリック課金型」の広告でサイトに訪問してきたユーザーが広告をクリックすると1クリック数十円〜数百円の報酬が得られる仕組みです。

広告がクリックされる確率はサイトによって異なりますが、ある程度の確率でクリックされるため、アクセスをたくさん集めればそれに比例して稼げる金額も右肩上がりで伸びていきます。

ある程度の記事数をサイトに投入して、サイトにパワーがついてくれば月に数回、ゆくゆくは全く更新しなくても安定して毎日報酬が発生資産になる非常に魅力的なアフィリエイト手法です。

トレンドアフィリエイトはサイトにアクセスを集めてさえしまえば稼げてしまう非常にシンプルな手法と言えるでしょう。

 トレンドサイトの種類

トレンドアフィリエイトで構築していくブログ/サイトは取り扱うネタ(キーワード)/ジャンルとサイトの特徴によって幾つかに分類されます。

・ネタ(キーワード)/ジャンルによる違い

・芸能/速報系トレンドサイト

・芸能人の恋愛ネタやスポーツの試合の結果速報などを中心に狙っていくサイトです。

メリット

瞬間的に大量のアクセスを獲得できるので、報酬も大きな金額を稼ぐことができます。

基本的に狙っていくネタが瞬間的にアクセスを集めるもののため、
アクセスが長続きせず、それに応じて得られる報酬も安定しません。

デメリット

そのため、アクセスを安定的に集めるためには常に記事を書き続けなければならないというデメリットが存在します。また、どうしても過激な内容の記事を書きがちのためGoogleからペナルティを受け記事の検索順位が下落してしまったり、Googleアドセンスのアカウント停止のリスクが高まってしまうというデメリットも存在します。

実践するのであれば、しっかりと記事の内容を吟味することが重要です。

 非芸能系トレンドサイト

生活の知恵や雑学、その他お役立ち情報季節のイベント関連などをメインで取り扱うサイトです。

メリット

芸能系のサイト比べ瞬発力は劣りますが、毎年検索されるネタ、通年で検索されるネタで記事を作成することで、安定してアクセスを集めることができ、安定的に稼ぐことが可能です。

記事を投入すればしただけしっかりと努力が積み上がり、資産型のサイトを構築することが可能になります。

ある程度の記事数を投入してしまえば、ほぼ作業をしなくても大きな金額を稼ぐことができます。

 デメリット

芸能系に比べ成果がでるまでに時間がかかってしまいます。

また、短期間で大きな金額を稼ぐことは難しいので、コツコツと努力することが必要になります。

 ごちゃ混ぜ型トレンドサイト

さまざまなトピックに関して、ざっくばらんの記事を投入していくサイト。
取り扱う記事に縛りがないため、トレンドアフィリエイト初心者にはおすすめ。

 特化型トレンドサイト

ある特定のジャンルに絞って記事を投入していくサイトのこと。
Googleはサイトの専門性もランキング決定の際に1つの指標としているため、ごちゃ混ぜサイトよりも上位表示される傾向が高く、成果がでるまでの時間も比較的短い。

 トレンドアフィリエイト教材は?

芸能系トレンドアフィリエイトを実践する場合
「下克上」

 

非芸能系トレンドアフィリエイトを実践する場合
「PRIDE」

 

クリック課金型の広告は他にも幾つかありますが、Googleアドセンスは配信される広告の種類が多くクリック単価が高いため、最も効率よく稼ぐことができます。