読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FBアフリエイトについて

FBアフリエイトページの作成&運営について

ネットワークビジネスとは・・・

主に口コミによって商品を販売していき、それと同時に購入者を「販売員(ディストリビューター)」として起用していきます。また、その販売員は、さらに別の人を販売員として勧誘していき、「多階層(ピラミッド型)の販売員組織」を形成していきます。

 

http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/05/multilevel-marketing.jpg

 

このようにして、商品を販売していくモデルを「ネットワークビジネス」といいます。
また、別名として「MLMマルチレベルマーケティング)」や「マルチ商法」とも呼びます。

※「マルチ商法」というと、かなり悪いイメージがありますが、「マルチ商法」自体は、ちゃんと法律に則った ”販売形態” になります(詳しくは後述しています)

ネットワークビジネス」は、口コミによって商品を販売していく形態なので、広告宣伝費などは全く掛かりませんし、店舗販売でもないので小売店や卸業者にマージンを取られることもありません。

このように、企業側からしたら、コストを最小に抑えることができる立派な販売モデルなんですね。

なので、日本でも「ネットワークビジネス」を販売形態としている会社は多数存在しています。ただ、やはり世間一般的に「ネットワークビジネス」と聞くだけで

「詐欺でしょ」
「ピラミッドの上に居る人達だけ儲けてるんだろ」
「違法じゃないの」

といったイメージを持たれている人は多いかと思います。

 

ネットワークビジネス 9つの嘘』について紹介します。

 情報をもとに、悪い風評の元凶となっている事柄や、それらの改善案についてまとめてみました。

http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/05/network-business-nine-lie.jpg

 

嘘1、「誰でも簡単に稼ぐことができる」、「空いている時間を利用して気軽にできる」

アップライン(紹介者)は、上記のように勧誘してきますが、”誰でも簡単に稼げる” なんて事は一切ありません。

そもそも誰でも簡単に稼げるのであれば、周りにネットワークビジネスの成功者がゴロゴロいてもおかしくないはずです。

ですが実際は、ネットワークビジネスを始めた90%以上の人が、収入を得ていなかったり、途中で挫折していると、言われています。

 

嘘2、「ABC」を利用すれば、簡単に勧誘できる

http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/05/network-business-abc.jpg

 

この業界では、「ABC」と呼ばれる法則があります。

 ・A = 商品の説明をする、ベテランディストリビューター(アップラインの人)

・B = 新人のディストリビューター
・C = B が見つけてくる見込み客

 

この「ABC」というシステム、一言でいえば「虎の威を借る狐戦法」と言えます。

要は、「Bの人」はまだセールス(勧誘)に自身がないから、「Aの人」の力を借りて、勧誘行為をおこなう事です。

ネットワークビジネスの世界では、よくあるそうで、教育としても教えられるようです。

ですが、この「ABC」というシステム。セールスの本質的に全く駄目です。

「Cさん」の立場に立って考えてみましょう。

「Cさん」からすれば、「いきなり知人から呼ばれたと思ったら、全く知らない人が現れて、”誰でも簡単にできる” だの ”もの凄いビジネスチャンスなんです” だの訳わからない事を言われ、なんなんだよ、、、」と、「Aさん」に対してはもちろん、「Bさん」に対しても嫌悪感を抱くでしょう。

なので、よほど前向きに検討している対象者でない場合は、このようなやり方は逆効果となります。

 

嘘3、商品が勝手に売れてしまう

 このような事も勧誘文句として、よく聞く言葉ですが、全く根拠のないデタラメな発言となります。

 

f:id:furiend5000:20161019150026p:plain

 

そもそも、勝手に売れてしまうような商品だったら、会社はそのまま小売り販売すればいいわけです。わざわざ、ディストリビューターと呼ばれる “販売員” なんて必要ないでしょ。

 

嘘4、業績が伸びている会社で、無借金経営だから大丈夫

 業績が伸びている事や、無借金経営であることが、ディストリビューターが、商品をたくさん売ることができ、傘下組織を構築できる事には、全くもって繋がりません。

 

f:id:furiend5000:20161019150207p:plain

 

また「うちの会社の最高支払い率は他社よりも高い!」という言葉、、、

最高支払い率の権利収入を得ているディストリビューターというのは、全体の0.003%(最高支払い率の到達率)程度だそうです。

なので、ほとんどのディストリビューターにとって、この「最高支払い率」など関係ない。ということが言えるでしょう。

 

嘘5、はやく参加した方が有利である

 ネットワークビジネスは、開始時期によって優劣がつくようなビジネスではありません。早く始めようが遅く始めようが、成功できる人はできるし、できない人はできません。

 

f:id:furiend5000:20161019145936p:plain

 

嘘6、成功すると本当に信じれば、成功することができる。

 まったく根拠のない発言です。

 

f:id:furiend5000:20161019150447p:plain

 

間違った方法をいくら繰り返しても、結果は全て失敗に終わります。いくら一生懸命に努力しても、方法が間違っていれば成功などできない。

 

以上、ザッと「ネットワークビジネス 9つの嘘」の内容についてまとめてみました。 

普通に考えれば、「当たり前じゃん」と思える項目がほとんどですよね。
ただ、上記に挙げているような事を言って、見込み客の射幸心を煽るだけ煽っているケースが非常に多いようです。